Archive for the ‘まちのこと’ Category

26年・3月議会の一般質問・通告

木曜日, 2月 27th, 2014

今回の一般質問は2つのテーマを取り上げました。

1,子どもの育ちを支えるるしくみについて

①子どもたちの自己肯定感の低さが問題となっている。自己肯定感を高めるための取り組みについて、どのように考えているか

②去年3月、一般質問で「子どもの権利条例」についての意見交換の場をつくるとの答弁だったが、その後進捗状況は

③平成25年制定されたいじめ対策推進法には、教育委員会、学校の役割があるが今後のどのような取り組みをしていくか

④子どもたちがいじめや暴力から身を守るためのCAP(子どもへの暴力防止プログラム)の導入について検討すべきではないか

   答弁者   教育長

.
.

以前も紹介しましたが、子どもたちの自己肯定感の低下が問題になっています。
このことを軸に、子どもたちの育ちをどのように支えていく考えかをテーマに考えています。

④のCAPとはChild Assault Prevention(子どもへの暴力防止)の頭文字をとったもので、こどもたちがいじめ、痴漢、誘拐、虐待、性暴力 といったさまざまな暴力から自分を守るための人権教育プログラムのことです。                    〜HPより抜粋〜

.
.
.

2,災害時の情報提供について

①現在、災害時の町民への情報提供はどのような仕組みで行われているか

②2月の豪雪災害時に近隣市町村に比べ、行政からの情報提供が少ないとの指摘が多いが、どのように考えているか

③2月の豪雪災害での情報提供での課題は何か。また今後の対策は

   答弁者   町長

.
.

2月の豪雪災害は、除雪のことや食料のこと、多くの課題があるように思いますが、まだ全容がわかっていない事もあり、災害時の情報に焦点をしぼりました。
大雪だけではなく、地震や大雨など多くの災害に共通する課題でもあり、今回の教訓を生かした今後の災害時の情報発信についてがテーマで、このことは多くの方から取り上げてほしいと言われました。

.
.

ぼくの一般質問は3月10日 9:00~
トップバッターです。

他の議員の質問はこちら。
http://www.town.fujimi.lg.jp/uploaded/attachment/10181.pdf

3月議会は3月6日から始まります。

大雪の影響

日曜日, 2月 16th, 2014

このブログは雪氷室(せっぴょうしつ)で書いています。
農家の冬のアルバイトで中央道の除雪作業をしていましたが、議員になってからも予備隊員として残っています。
大型の除雪車で高速道路の雪をかく仕事ですが、忙しかったり人が足りないときは呼び出されます。雪氷室とは雪氷隊員の待機する場所の事です。

今回の大雪で中央道は通行止め、国道20号もまったく動かず、JRも運休していない、町内各道路も除雪が追いつかない交通機関が麻痺している状況です。ですから物流もストップ。スーパーに行っても食料品が無いとの話を聞きました。

これは幹線が不通になると富士見町は孤立してしまうということで、もちろんわかっていた事でしょうが、今後の防災を考えていく上で真剣の考えていかなければいけない事でしょう。

原村は除雪対応が早く村内の道は走れる状態だが、富士見町は対応がいつも遅く全然だめだとの話も多く聞きます。この事に関しては確かめていないので何とも言えませんが、本当だとしたら、なぜ原村に出来て富士見に出来ないのか検証が必要だと思います。

ビニールハウスがつぶれたとの話もたくさん聞きます。
富士見町の農業の主力は花き栽培です。カーネーションや菊、花苗などですからビニールハウスはとても大事なもので、聞くところによると25mのハウス1棟で50万円ぐらい、中の2重カーテンなど細かいものまで入れると150万円ぐらいになるそうです。

ぼくも以前に育苗用のハウスをつぶした事があります。
貰い物で作ったハウスなので金額的にはたいした事はありませんが、これから春に向けて準備をするときなので、相当せつない思いをした覚えがあります。

これだけ沢山のハウスが潰れたわけですから、部材も足りないのではないかとも言われています。富士見の花き栽培にとって手痛い打撃です。
強い農業を目指す富士見。
パノラマには10億円も出して助けたのですから、農業の救済も考えるべきだと思うのですがどうでしょうか。

20日は全員協議会です。
被害状況など、ある程度明らかになるでしょう。

中央道は現在 高井戸〜飯田 通行止めです。
まだ復旧のめどは立っていないようです。

住民懇談会・町民センター

日曜日, 11月 3rd, 2013

本日の住民懇談会は町民センターです。

以下質疑です。

質問・・・砂利道を舗装してもらいたいが、区長が動いてくれない。役場に行っても区長を通
     してくれと言われてしまう。

建設課・・町の事業、特に農道や水路の整備は地元分担金を頂いて事業を行っている。区の支
     払いということなので、区の同意を得てから事業を行っている。区長にはこちらか
     らも要望があったことは伝えるが、まずは区の意見をまとめてほしい。

質問・・・選挙のとき、2期目は子育てに力を入れていくと謳っていたが、今富士見で子育て
     している人たちに対し、具体的にどのような支援を考えているか。

町長・・・落合保育園で行なっている小学校へ上がる前の子どもたちを対象とした母子通園施
     設「すくすく広場」を小学生まで広げ、メンタル面の支援に力を入れていく。また
     市民団体のふじみ子育てネットワークと行政が中核となり、地域全体で子どもたち
     を支える仕組みをつくっていく。

質問・・・4年前に都市計画道路の説明があったが、その後どうなったのか。経過を広報で知
     らせてほしい。

建設課・・都市計画道路は平成4年につくられたもので、20年も経ち、県からも見直しを指導
     されているので見直しをしている。去年決まっているところまでは各区に説明をし
     た。見直しが終わったところは広報を使って周知していきたい。

.
.
.

質問は3名のみ。

これで住民懇談会は全部終わりました。毎年各会場にいくようにしていますが、各会場とも毎年同じ顔ぶれで、毎年同じ人が発言をしています。

いま富士見町が考えなければいけない問題は、本当にこれだけでしょうか。
どこも参加者がおじさんばかりなのも気になります。

原発や憲法を語るのも大事ですが、ぼくたちの生活に密着した町政に、もっと関心を持つべきではないでしょうか。

住民懇談会・境地区

土曜日, 11月 2nd, 2013

本日の住民懇談会は境小学校で行なわれました。

以下質疑になります。

質問・・・HPを移住者受け入れも考慮して違う視点からの情報発信もできないか。

町長・・・移住者向けという視点は今までなかったが、言われてみればその通りだと思う。
     改善していきたい。

質問・・・去年も言ったのだがHPが依然見づらい。縄文収穫祭を検索しても過去の情報しか出
     てこない。

町長・・・去年も指摘され心がけてはいたが、十分ではないとのこと。改善していく。

質問・・・テレワークオフィスで人口が増やせるのか。神山町は成功例と言えるのか。
     2億の投資は大きい。費用対効果は検証されているか。

町長・・・シリコンバレーの例もあり、人口増につながると思っている。
     神山町は東京から遠すぎるため、永住にはなっておらず人口増にはつながっていな
     いが、富士見の場合は東京に近いく、リニアでさらに近づく。効果はあると思う。
     費用対効果については、今年度調査をしっかりやっていく。

質問・・・配りものがおおすぎる。月に2回ではなく、1回にしてほしい。

町長・・・初めて出された意見なので、参考にして解決できるか検討したい。

総務課長・1回では量が多すぎるという意見があり、2回にした経緯がある。お知らせ版ですぐ
     に対応できる利点もあり、そのことも考慮しながら検討したい。

質問・・・赤い羽募金は何に使っているかわからない。

社協・・・福祉団体の助成、高齢者世帯の一人暮らしの方へ配食、会食。一度集めたものは各
     地区に配られる。強制ではないが、富士見町をより住みやすい町にするため協力し
     てほしい。

質問・・・教育施設が、外観は良いが内側がぼろぼろ。もっと教育施設に予算を付けてほし
     い。

町長・・・今まで安全対策に力を入れてきた。教育予算は要求されたものは全て認めている。
     教育はお金は出すけど、口は出さないという形で全力投球している。

質問・・・観光の充実で不動清水の整備をしているが、一番近い駅である信濃境駅がパンフレ
     ット等で書かれていないことがある。

町長・・・知らなかった。気をつけていきたい。

質問・・・不動清水のトイレをなんとかしてほしい。

産業課長・電気が通っていないという問題がある。中電を引き込むには有償となり、太陽光パ
     ネルのシステムは600万円〜700万ぐらいになりそうで予算的には厳しい。
     将来的には整備したいと思っている。

質問・・・教育は将来の投資として、もっと予算をつけるべき。

町長・・・カウンセラー、教職員の加配、英語教育の充実など6市町村の中でも予算は使って
     いる方。要求された予算はすべて認めている。

質問・・・富士見に住みたいと思う人は多い。働く場など生活を保障できるように。

町長・・・テレワークオフィスに力を入れていきたい。

.
.
.

9月議会ではよくわからなかったテレーワークタウン構想も、テレワークオフィスに名前を変え内容が少しずつわかってきました。2億という大きなお金を使うようですので、しっかりと事業性を検証していきたいと思います。

なるべく教育委員会は傍聴していますが、そこで話し合われていることと町長の認識は乖離があるように思われます。
教育の予算に関しては9月の一般質問で取り上げました。
ぼくの認識では教育に関する予算は、まだまだ足りないと思っています。

次の住民懇談会は11月3日9:30~ 町民センターです。

住民懇談会・落合地区

木曜日, 10月 31st, 2013

住民懇談会3日目は旧落合小学校で開催されました。
昨日と違い多くの参加者で会場は一杯、発表によると昨日の一般町民の参加は5名だそうです。

会場が旧落合小学校とういこともあり、町長の説明はテレワークオフィス構想に力が入っていたように感じました。今日初めてわかったのですが、徳島県神山町の先進事例があるようです。NHKクローズアップ現代で紹介

町長の説明は前回のレジュメで確認してください。
以下質疑です。

質問・・・落合小学校の体育館は現在地域で活用している。テレワークオフィスが始まるとど
     うなるのか。

町長・・・体育館は現状通り。オフィスは3階をメインに考えている。

質問・・・テレワークオフィスの具体的な内容は。

町長・・・まだ具体的なことは決まっていない。11月半ばまでにラフの作成、下旬にそれを都
     市部の人に見てもらい検証してもらう。今考えているのは景色がいいため厨房、食
     べるところを3階の音楽室を使う。トイレは全部洋式にして清潔にする。など。
     ここ以外で装飾美術学院も候補に挙がっている。

質問・・・期日前投票は4階ではなく1階で。

町長・・・経費など考慮し、前向きに検討する。

*この件は以前同僚議員の一般質問に選挙管理委員長から、現在選管は議会事務局(議会は4階にあります)と兼務のため、1階にするには人員の増員等かなりの経費増が考えられるため難しいとの回答がありました。

質問・・・以前は机の集落センターで検診ができたが、前回は町までいかなければいけなかっ
     た。旧落合小学校で検診ができるようにしてもらいたい。

総務課長・・・住民福祉課長が出張のため欠席で答えられないが、体育館、多目的ホールを使
     えば物理的には可能ではないかと思われる。

質問・・・今年の4月土砂災害防止法が制定され、落合・川路地区の傾斜の多くはレッドゾ
     ーンに指定された。町の対策は。

町長・・・これは県・国が補助金もつけずに一方的に危険地域を指定いてきたもので、非常に
     腹立たしく思っている。6市町村で話し合い対策を考えていきたい。

建設課長・・・県が一番の目的としているのは、自分が住む場所の状況把握。立ち退けという
     ものではない。ただし公共施設、立て替えなどは規制、対策が必要になる。対策に
     ついては今後県と検討していく。

質問・・・公園の危険な部分を整備してほしい。

町長・・・現在陳情が多く、3割ぐらいしか実施できていない。なるべく実現したいと思って
     はいる。

生涯学習課長・・・今年度要望があった場所は改善、傾斜が急な場所は認識しているが、改善
     するとかなりの公園面積もなくなることもあり、地域の人たちとの話し合いの中で
     決めていきたい。

質問・・・下水道導入時の説明会では下水道料金は上水の半分ぐらいとの説明があったが、そ
     うならない理由は何か

上下水道課長・・・当初の計画は人口1万5000人から1万6000人に増加、また企業の使用量が
     倍ぐらいを見積もっていたが、人口減少、大手企業の減額のため。

質問・・・落合地区に対する投資が他の地区に比べて少ないのでは。

町長・・・川も直したし急傾斜地も直した。台風被害も即対応している。特別落合地区にだけ
     お金を使っていないということはない。

質問・・・3億6000万円繰り越しているというが、もっと投資的経費を増やすべきでは。

財政課長・・・予算の構成比10%程度投資的経費に充てている。

質問・・・医療費の高騰が問題だと思うが。

町長・・・前期高齢者の入院患者が増えている。原因を調査しているが、近隣何処の病院も富
     士見町民の入院が増えており、確定ではないが病名「がん」だと思われる。免疫力
     を高めるよう高齢者クラブの活性化等促していきたい。

.
.

明日は境小学校19:00~です。