参院選スタート

羽田氏4区出陣式

参院選がスタートしました。

安倍政権の独裁のもと、私たちの生活はますます厳しいものとなっています。
私たちは、苦しい生活の中、年金を納めながらも、なおかつ、2000万円も貯めなければ安心した老後を迎えられないことがわかりました。子どもたちは7人に一人は貧困だと言われています。GDP第3位の経済大国でありながら、多くに人は安心した老後を迎えることができず、子どもたちの14%は貧困にあえいでいる状況です。アベノミクスは一時的に株価を押し上げただけで、私たち国民一人一人は豊かにはなっていません。富める貧者の国、これが今の日本の状況です。今、必要なのは国民一人一人の生活が豊かになることです。。

私たちの生活が苦しくなるのにも関わらず消費税は上がり、防衛費は膨張しています。今年度は過去最高の5兆円を超えています。その上、安倍政権は憲法を改正し、軍備の増強を目指しています。このようなことは今すぐやめさせなければなりません。国の役割はは国民の自由と平和と豊かな生活を保障していくことです。

貧困だけではなく、子どもに関わる課題が噴出しています。自殺、いじめ、発達障害、不登校、国政の安倍政権のもと、教育基本法が改正され授業に道徳が組み込まれ、子どもたちはますます生きづらさを感じるようになってしましました。

生きづらさを感じているのは子どもたちばかりではありません。格差は広がり、ヘイトスピーチは叫ばれ、多様な価値観を認めない、そんな空気が蔓延しています。私たちに必要なのは、一人一人の個性を認め多様な価値観を許容する社会です。一人一人の自由を守り多様性を認める立憲主義の考えです。

大きく右傾化した安倍政権にストップをかけなければなりません。
政権にインパクトを与え、生きづらい世の中とおさらばしましょう。

長野県では3年前に杉尾さんを国会に送り出しました。
市民と野党が一つになることで、自民党に勝てることは実証済みです。
長野県からリベラルの風を吹かしていきましょう。




Leave a Reply