八ヶ岳山麓の地域交通を考えよう!

NPO法人八ヶ岳南麓まちづくり会議主催で「八ヶ岳山麓の地域交通を考えよう!」と題した講演会を開催します。
講師はNPO法人上山集落みんなの集落研究所の代表石原達也さんです。

石原さんたちは、岡山県美作で中山間地域の交通困難者の課題解消と、継続した集落に居住するための地域包括ケアや支援づくりの方策を検討、持続可能な地域を目指すプロジェクト「上山集落みんなのモビリティプロジェクト」で平成27年に農林水産大臣賞を受賞しました。
今回は、「上山集落みんなのモビリティプロジェクト」の事例報告を中心にお話ししていただきます。

上山集落みんなのモビリティプロジェクトに進む前段として、「買い物助け合い事業」を立ち上げ買い物に困難を抱えている地域でヒアリング調査を行い、その実態を明らかにするとともに、地元スーパーとの連携や移住してきたIT関係の若者を巻き込み、地域の高齢者・移住者の若者・麓の商店が連携するモデル事業を行いました。
今では、カーシェアリングやネット販売、高齢者支援だけではなく農業支援や観光などとむすびつけたまちづくり、ソーラーカーの活用など様々な事業を行っています

高齢化率が上昇していること、中山間地であること、ITに強い若者の移住者が多いことは八ヶ岳山麓のこの地域でも同じこと。この地域の持続可能なまちづくりを目指すうえで、大いに参考になるのではないかと思います。

 日時:12月9日11:00~12:30
 場所:富士見町民センター2F大会議室
 コミプラではなく町民センターです。お間違えの無いように。→ 町民センター
 参加費:無料

講師の石原さんは、西日本豪雨でのボランティアの取りまとめも行っていました。災害時の市民活動についてもちょっとお話してもらえればと思っています。多くの参加お待ちしております。

Leave a Reply