境メガソーラー4集落すべて反対!

11-20%e4%bf%a1%e6%bf%83%e6%af%8e%e6%97%a5
*11月20日信濃毎日新聞より

昨夜、池袋区の区総会において、境メガソーラー建設計画に同意しないことを決めました。
池袋区では、上水利用している大泉湧水の利用のほか、ししの口・井戸尻湧水群を生活水や、ワサビ田、マスの養殖などに利用してきました。レノバ社は、ししの口・井戸尻湧水に対しても、メガソーラーによる影響はないと説明してきましたが、地域の人は八ヶ岳が観光開発され、以前よりも濁ってきたと言っています。なかなか関係がないとは思えません。

%ef%bc%93
*レノバ社資料より(赤がメガソーラー、黄色が湧水群)

池袋区でも、ほとんどの人が同意をしなかったと聞いています。
当然の結果だと思います。

これで、信濃境、高森、池袋の3集落が圧倒的多数で同意をしないことを決めました。
新聞記事によりますと、投票ではなく理事会で決めると言っていた烏帽子区も同意しないことを決めたとのことですから、大泉湧水を利用している4集落すべてが同意をしないことに決めたことになります。

レノバ社は、これまで何度も地域の同意を前提とした計画であると説明してきました。
今すぐ撤退をしてほしいとお思います。

Leave a Reply