境メガソーラー・緊急トークの会

境メガソーラ計画は、関係集落(湧水を上水で利用している4集落)への説明会は滞っており、全町対象の説明会は、事業者がその必要性を認めながらも未だ実施されていない状況。
地域の人からは「あの計画はどうなったのか」など、たくさんの疑問を耳にします。
「町長も反対しているのだから、もう無くなったのでしょ」などと思っている方の多いようです。

いえいえ、変わらず計画は進行中です。

そこで境メガソーラーを考える有志の会で勉強会を行うことにしました。

 日時:7月24日 13:30~15:30
 場所:富士見コミプラ大会議室

 主催:境メガソーラー有志の会・何でもトークの会

 ・事業の概要       ・・・20分
 ・問題点(地質・水理など) ・・20分
 ・過去の水裁判      ・・・10分
 ・環境アセスの問題点   ・・・30分
 ・意見交換 ・・・30分

環境アセスの問題では、四賀ソーラーの問題に関わっている二人に来ていただき、アセスについて全体としての問題、四賀ソーラーのアセスについての現状などを話していただきます。
四賀ソーラーは、本来アセスの対象ではありませんが、長野県は条例により規模の大きなものはアセスの対象になることになりました。四賀ソーラーは、その第1号として環境アセスを実施しています。技術委員会の傍聴などを通してわかったことなどを話していただきます。

この事業計画は、規模の大きさからぼくたちの生活へ大きな影響が考えられます。
ぜひ、多くの方の参加お待ちしております。

★160630_メガソーラーチラシ

Leave a Reply