議会だより・テレワーク特集

12月定例会の議会だよりが発行されました。もう、みなさまのところには届いたでしょうか。

富士見町の議会だよりの2ページ目は、毎回重要な案件や一番議論が分かれた議案を特集し、討論に関しては議員名まで公表しています。採決行動に関しては次ページをごらんください。

② 12月定例会報告

③ 12月定例会報告

議員名入りの討論内容や採決行動。なかなかここまで公表している議会だよりは、他では見られませんよ。

ちなみにぼくの討論がないのは、発議者を代表して修正案の議案説明をしたため討論はありません。動議の趣旨が、ぼくの討論だと思ってください。

今回編集をしていて気がついたのですが、この事業に賛成している人も反対している人も「事業計画がアバウト」という認識は共通していて、

反対(修正案賛成)の人は「事業計画が固まってもいないのに賛成できない」

賛成(修正案反対)の人は「事業計画も固まっていないのに反対するのはおかしい」

との理屈です。

さて、みなさん、議会の役割としてどちらが正しいのでしょうね?

Leave a Reply