12月議会一般質問

12月議会の日程が決まりました。
12月5日から16日までの12日間です。

今回の一般質問は来年度改正される介護保険制度についてです。

・改正介護保険制度について

①平成27年度に改正される介護保険制度では、予防給付のうち訪問介護・通所介護が地域支援
 事業への移行される。どのような計画で行われるか。

②新基準の単価は「国が定める額(予防給付単価)を上限としつつ、ふさわしい単価を定め
 る」とあり、現行の介護保険報酬単価よりも下がると思われる。どのような対策を考えて
 いるか。

③地域課題を共有し、課題解決に向けた関係者のネットワーク構築 や資源開発、施策化を図
 っていく地域ケア会議の設置状況は。

④多様な主体による、生活支援・介護予防サービス充実のための「生活支援コーディネータ
 ー」と「協議体」は、どのようにつくっていくか。

⑤介護予防・日常生活支援総合事業ガイドラインで推奨している、生き甲斐や介護予防のため
 の高齢者の社会参加について、どのように実施していくか。

  答弁者・・・町長

.
.

2000年4月1日にスタートした介護保険は、3年に1度の見直しでこれまでも改正をされてきまたが、2015年からの改正は、要支援1.2の軽度者たちに関して介護保険ではなく市町村担い、市町村が地域のネットワークを構築して対応していくという大きな改正です。
介護保険は根本から変わると考えていいと思います。

富士見町の高齢化率は32,2%。(平成26年4月1日現在)
この改正を機に、まちづくりとは何か考えていく必要があると思います。

12月9日(火)9:00~  お時間ある方は、ぜひ傍聴にいらしてください。

他の議員の一般質問はこちらです。

http://www.town.fujimi.lg.jp/uploaded/attachment/11084.pdf

Leave a Reply