不用食器リサイクル、茅野・原・富士見同時開催へ!

RIMG0001

家にある不用食器を回収し、リユースコーナー「もったいない市」を設置し、無料配布。
再使用が難しいものを岐阜県土岐市・多治見市に運び、新たな食器の原材料へと再生産(リサイクル)されるイベントが不用食器リサイクルです。

この活動は、これまでも何回か紹介してきましたが、今年10月に茅野市・原村・富士見町で開催されることになりました。

NPO法人信州協働会議に、この事業をやりたいと理事会に提案、受理されたので富士見のクリーンアップふじみ、原村のNPO法人ヒューマンエネジー、ヒューマンエナジーの紹介で茅野市のNPO法人エコタウンちのに打診したところ、おもしろいからやろう!ということになり消費者の会や婦人会などの参加に広がり開催することに決まりました。

この事業は、岐阜県への運送費が大きな課題で、3地域が同時開催することで費用を案分し権限することができます。

きょうは長野県における不用食器リサイクルのパイオニア織田ふじ子さんをお招きして、茅野市・原村・富士見町の合同勉強会です。
各地域で主体的に取り組む団体、30人ぐらいの参加でした。

RIMG0006

後半は実際の回収作業の講習です。
回収できるものとできないものの区別が結構難しい。

たとえば土鍋、釜めし(陶器釜)、耐熱食器は直火で使用するものは土の種類が違うので対象外。強化ガラス製食器(コレール)や、ガラス食器は対象外。
七宝焼の食器もダメです。
食器に再生産されるので、食品衛生法上、灰皿や花瓶、干支の置物なんかも対象外になります。

10月ふじみまち広報に載りますが、こちらが詳細です。

回収できるもの
 ・家庭で不用になった皿、丼、茶碗、湯飲、小鉢、マグカップ、土瓶、急須、
   酒器等の食器に限る。
 ・陶磁器製のもの(陶器、磁器、炻器問わず)
 ・割れ、欠け、ヒビのあるものでもかまいません。

回収できないもの
 ・汚れがひどいもの(きれいに洗ってから回収に出せば回収可)
 ・陶磁器製の食器でも、直火で使用するものや耐熱食器(例:土鍋)
 ・食器以外のもの(例:灰皿、花器、干支などの置物、陶器ピン、植木鉢等)
 ・底の面がつるつるしている強化ガラス製食器(例:コレール)
 ・ガラス製食器、プラスチック製食器、ホーロー、七宝焼等の金属製食器
 ・事業系の不用食器は対象外です。

*注意点
 ・ひもで縛ってある食器は、回収時にはひもを外して下さい。
 ・汚れたり、シールを張ってあるものは、洗う等してからお持ちください
 ・異素材が合体した食器は異素材を外してお持ちください。(例:急須の取っ手や、網の茶
  漉し)

.
.
回収する食器はゴミではなく、再生産する原材料です。
きれいなもの(汚れを落として)をお持ちください。

開催日は3地域同じ日ですが、時間等は各地域で参加団体での話し合いによって決まります。

富士見町は

10月11日(土) 9:30~12:00 までの予定。

回収にご協力、よろしくお願いします。

Leave a Reply