農薬の空中散布やめようプロジェクト

aaa
チラシはプチッとやると大きくなります。

松枯れ防止のために空中散布しているネオニコチノイド系の農薬は、人の脳や神経、生態系に悪影響が危惧されています。
ヨーロッパでは使用を禁止している国もあるのに、日本では生態系の源ともいえる森林に散布している自治体が多く存在しています。

ミツバチの警告を通して、環境や子どもの未来について考えていきましょう。

  2月23日(日)  13:00~
  松本市勤労福祉センター第4会議室
  参加費:500円
  主催:緑の党・信州

上田市は3年前、住民たちが声を上げ空中散布が取りやめになりました。
市民が声を上げていく事は大事です。
まずは、空中散布のこと、ネオニコチノイドのこと、生態系のこと、みんなで勉強をしていきましょう。  

多くの参加お待ちしております。

Leave a Reply