自然エネルギーについての一般質問 その1

火事の後ばたばたしており、またPCも燃えてしまったので、なかなか紹介できなかった12月議会の一般質問です。

新聞では火災報道の次の日に紹介されたようで、あまりにもタイムリーな内容に驚かれた方が多かったみたいですね。この一般質問は火事よりも1週間ほど前の10日におこないました。
さすがに薪ストーブが原因の火事を出した次の日に、薪、ペレットを活用した木質バイオマスの質問をするほど胆座ってませんから…

 自然エネルギーについて

①富士見町地域新エネルギービジョンは活用されているか。またビジョンをつくったことにより町のエネルギーの状況はどのようになったか。

②平成19年に富士見町地域新エネルギービジョンがつくられたが、その後エネルギーに関わる状況は大きく変わった。改訂版をつくるべきではないか。

③経産省の次世代自動車充電インフラ整備ビジョンに基づき、長野県は次世代自動車の普及に力を入れている。町も次世代自動車の普及のため充電インフラを整えるべきではないか。

④森林保全も考慮し、木質バイオマスの活用に力を入れるべきではないか。

    答弁者:町長

固定買取制度から自然エネルギーといえば太陽光一色になったかのような昨今、しかも売電ビジネスとしてばかり語られるようになっていましたが、自然エネルギーとは本来薄く広く分布するもので一カ所に集めて移動するよりは、そこにあるエネルギーをその場で使った方が効率が良いものです。
また自然界にあるエネルギーはそれぞれ長所・短所があるため、ひとつに特化するのではなく、様々なエネルギーを組み合わせて弱い部分を補完しながら活用することが望ましい。

地域で得たエネルギーを地域で使えば、今まで化石燃料を使うことで海外にいってしまったお金も地域にとどまることになる。
これからのエネルギーを考える場合、自然エネルギーを取り入れることで地域にお金が回ることや雇用が生まれること、海外事情に影響されないエネルギーの供給など、町民の利益になる仕組みを考えていく必要があると思います。

国際エネルギー機構(IEA)は2010年、世界の在来石油の生産量は2006年にピークを迎えていた可能性が高いとの報告書を発表しました。私たち人類は埋蔵している石油の半分は使ってしまったということです。

ここで重要なのは、これまでの石油というのは取りやすいところから安価で採掘してきたもので、これからは深度が深かったり、海底だったり、油田の内部が低圧だったり、内戦中だったりと手間とコストがかかる高価な石油になるということです。

石油は枯渇する前に貧乏人には手が届かない存在になります。

長野県は次世代自動車インフラ整備ビジョンを立ち上げ、化石燃料に直接依存しない電気自動車(EV)を普及するための充電インフラを整える計画たてました。これは経産省が進めている事業で充電器を設置する場合、2/3の国庫補助があります。
またメーカーが普及を目指し、足りない分のお金を出すと言い始めました。

山間部で集落が広がっている富士見町では、自動車が欠かせない足となっています。
今はまだEVは普及していませんが、お金がかからないうちにインフラ整備を進めるべきではないでしょうか。

町長・・・県の指導もあり、富士見町内に急速充電器3基、普通充電器2基を設置する。
     場所は国道沿いを中心に道の駅、コンビニなどを考えている。

すご〜い!  

急速充電器3基というのは驚きです。  

この事業、2月いっぱいの期限なのでこの回答には正直驚きました。
担当課によると時間がなくて大忙しのようですが、大事なことなのでぜひやってもらいたいと思います。

メガソーラー事業も始まり、町長は自然エネルギーの町を目指すといっていますが、メガソーラー事業は単なる売電ビジネス。自然エネルギーの町を目指すなら、町民の生活が豊かになる自然エネルギーの活用を目指すべきだと思います。

*木質バイオマスについては、また明日。

2 Responses to “自然エネルギーについての一般質問 その1”

  1. 武蔵小杉 Twitter名 Says:

    緑の党の議員応援団リストにお名前がありましたので、メールさせていただきました。1月6日締切のパブリックコメントの投稿呼びかけを広くお願いいたしたくメールを送る活動をしています。新しい原発推進、核燃料サイクル推進の「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について へのパブリックコメントの数が極めて重要です。新年最初の国民の意思を示すこととなります。ここで圧倒的な数を示さなければ、承認を得たと進められてしまいます。呼びかけ宜しくお願い申し上げます。

  2. さんきゅー Says:

    すみません、投稿にいま気がつきました。
    ぼくもパブコメは出しましたし、何人かの仲間も出したと思います。あまり広くはありませんが。。
    冒頭で原発事故についての危険性を謳っていながら、ベースは原発なんて本当におかしな基本計画でだと思います。

Leave a Reply