12月議会の一般質問

12月議会の日程が決まりました。

上下水道の料金改正と、消費税の増税に関わる条例の改正が主な議案です。

今回の一般質問は

 自然エネルギーについて

①富士見町地域新エネルギービジョンは活用されているか。またビジョンをつくったことにより町のエネルギーの状況はどのようになったか。

②平成19年に富士見町地域新エネルギービジョンがつくられたが、その後エネルギーに関わる状況は大きく変わった。改訂版をつくるべきではないか。

③経産省の次世代自動車充電インフラ整備ビジョンに基づき、長野県は次世代自動車の普及に力を入れている。町も次世代自動車の普及のため充電インフラを整えるべきではないか。

④森林保全も考慮し、木質バイオマスの活用に力を入れるべきではないか。

    答弁者:町長

固定買取制度が出来てから、自然ネルギーはビジネスとして語られることが多くなりましたが、自治体としては自然エネルギーを取り入れた循環型の社会を構築していかなければいけないのではないでしょうか。

 予定は 12月10日(火) 10:00~

他の議員の一般質問はこちら

http://www.town.fujimi.lg.jp/uploaded/attachment/9949.pdf

ぜひ傍聴へ。

Leave a Reply