諏訪・上伊那公共的活動支援センター

諏訪・上伊那地区において協働の担い手である民間非営利組織が、幅広く活動するための基盤づくりと、行政や企業との協働を形成するための中間支援組織「諏訪・上伊那公共的活動支援センター」の設立総会がありました。

長野県は平成23年度から新しい公共支援・推進事業に力を入れてきました。
高度化した社会は公共的な課題やニーズは多様化し、その中で地域を活性化していくには市民参加の協働のまちづくりが必要になります。
協働社会の実現、協働社会の担い手であるNPOが活動しやすい環境を整備していくのが新しい公共支援・推進事業です。

平成23年度から県内4カ所でNPO人材育成講座を実施。受講生の中からプロボノとして登録してもらい実務経験や専門知識・技術を活かして社会貢献をしたい人々と、社会問題や地域課題の解決のために、少ない資源で日々奮闘しているNPOを結びつけるための人材応援センターのシステムが今出来つつあります。

その人材応援センターの中南信を受け持つ団体が「諏訪・上伊那公共的活動支援センター」です。

人材育成講座の受講生と講座の運営にあたったNPO法人八ヶ岳南麓まちづくり会議とで、これまで何回かの準備会を重ねようやく立ち上がりました。
まだHPはありませんがFBページで情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

  FBページ 諏訪・上伊那公共的支援活動センター

協働の担い手であるNPOが力をつけるためには、資金と人材の面を支援する必要があります。
資金の面は先日紹介した「みらいベース」が立ち上がりました。

人材面に関しては4カ所のサテライトが対応していきます。

 北信サテライト  特定非営利活動法人 長野NPOセンター
 東信サテライト  特定非営利活動法人 アイダオ
 中南信サテライト 諏訪・上伊那公共的支援センター
 南信サテライト  特定非営利活動法人 くらりnet

6月上旬、全県での集まりがあります。今後どのように活動し、どのように連携していくかなど話し合いが行われます。

Leave a Reply