12月定例会 富士見メガソーラー株式会社についての一般質問

今定例会の一般質問はまず、第三セクターについての問題点を抽出、その上で新たな三セク、富士見メガソーラー株式会社がその問題点を踏まえた上で進められているかを問うストーリーを考え望みました。

まさか質問の中心となる「第3セクター等の抜本的改革等に関する指針」に目を通したことがないなどということは想定していなかったため、最初の質問はあたふたしてしまいました。
相手に知識が無ければ議論になりません。1時間以内、質問回数3回までの制限の中、無駄に30分使ってしまいました。

結局のところ町長は三セクの問題は何も認識しておらず、過去の三セクについて何も総括していないということだけがわかりました。

そして2番目の質問は本題のメガソーラーについての質問です。

富士見メガソーラー株式会社について

 ①事業に対する保険、メーカー保証の内容は。

 ②系統連系協議等の費用が見込み額以上になった場合、町は2億円以上の出資をするのか。
  また発電開始後、運転資金の不足・系統増強コストなど新たな経費が生じた場合、町は更
  なる出資をするのか。

 ③事業計画書・事業収支見積書など発電事業の成果を評価するための指標は、いつ提示され
  るのか。また、その内容は。

 ④発電事業開始後の情報開示は、どのような指標を使い、どの程度の間隔(月毎、年毎等)
  で行うか。

 ⑤住民説明会で、NTTファシリティーズの主な利益はパネルなどのボリュームディスカウン
  トによるものとの説明があった。建設費7億円は、NTTファシリティーズに丸投げという
  ことか。初期投資が高いとの意見が多い中、建設費抑制の努力をしたか。

 ⑥匿名組合をつくることは、税金を徴収する立場である自治体のあり方として倫理的に問題
  はないか。

①については、一般的な故障は補修契約、全壊の場合は保険でカバーとの回答。

ぼくが聞いているのは今までの町長の説明はパネルの耐久性、メーカー保障、保険をごちゃごちゃに説明しているので、明確に細かく知りたかったのだ。
たとえばメーカー保障の故障率。
普通は0.025%をみている。しかし、交換費用とパネル代を考えるとまったく意味のない場合がある。
最後まできちんと答えてはもらえませんでした。

②については建設費用に関しては系統連系費用も300万円オーバーですみそうなので問題ない。発電事業後も町がお金を出さないように計画を考えている。心配ない。

ぼくが聞いているのは心配あるかないかではなく、これ以上町がお金を出すか、出さないかということ。
何回聞いても答えてくれませんでした。

結局町民が一番聞きたい事はこの事だと思う。パノラマは「更なる支援を」という言葉で何回も税金を投入してきた。
将来資金不足や、系統増強コストなどで費用が生じた時、富士見メガソーラー株式会社が独自に資金を調達するのか、それともパノラマみたいに事あるごとに資金を投入するのか。ここが一番問題のはずです、逃げずに答えて欲しかったと思います。

③についてはキャッシュフローがすべて、他の資料はない。何が必要か、明確に言って欲しい。

言ってます

④については月ごとやる取締役会・監査役会の内容は全てオープン。
しかし、広報に載せるなどの手段までは考えていない。ネットで公表する事は検討したい。

⑤については以前、住民懇談会・境地区でも書きました。10月の臨時会で同僚議員が建設費削減の質問に対し、最善の努力をするとの返答していた。なんか変、なぜ町長がNTTファシリティーズのために努力するの?

電気工事、造成工事に2億8000万円かかる。NTTファシリティーズにはパネル等の設備に対し努力して頂いている。

ぼくが聞いているのは10月の答弁と住民懇談会の答弁と整合性がとれないから聞いている。

さらに建設費用が相場よりも高すぎる、入札ではなくプロポーザル方式をとった事は間違いではなかったか。の質問に。

公募には5社が参加し、十分競争はされている。NTTファシリティーズが一番発電量が多く、コストも安い。

⑥については法的には問題はない。町は国に対して税金を払う必要がない。

一般質問というのは再質問が2回まで、全部で3回質問することで議論を深めていくものです。
しかしいつも噛み合ない答なので、まったく議論になりません。
いつも町長は議会でたくさん議論をしたなんて言いますが、議論の質は最悪。
結局この事業に対するぼくの疑問が解消することはありませんでした。

多くのわからないことがあるまま、1月に残りの1億円の補正が上がります。

2 Responses to “12月定例会 富士見メガソーラー株式会社についての一般質問”

  1. いたちのいっちゃん Says:

    12月3日は仕事が抜けれなくて、傍聴できなかったのですが、詳しく教えていただいてありがとうございました!
    知人から聞いていた話だと、「佐久さんが、質問を真直ぐぶつけても、町長はのらりくらりとして、まともに答えていたなかった」とか…。
    いや~、その通りですね~。
    質問の内容も、私も疑問に思っていて、是非聞きたいことです。
    真面目な議員さんが、きちんと勉強して努力されているのに、困ったものですね…。
    富士見町が、過去の三セクの負債を抱えたまま、新たな三セクを作ることには、危機感を感じます。
    これからは町政に関心をもち、なるべく色々なところに参加したいと思いますが、情報不足のところを、教えていただければ嬉しいです。
    これからも、頑張ってください(^o^)/

  2. さんきゅー Says:

    コメントありがとうございます。
    いろいろシミレーションをして望むのですが、相手が何も知らないことは想定してません。
    どうもあたふたしてしまいます。
    もっとおこっていいことだと思いますが、普段からあまり怒ることになれていませんので。。

    1月の臨時会、あきらめずにがんばります。

Leave a Reply