土地開発公社の定款を一部変更

土地開発公社の定款を一部変更する議案が上がりました。

これは土地公の業務の拡大を図る物で、造成地に借地権を設定し工場、事務所などの業務施設や、教育や医療の福祉増進施設に貸せる事が出来るように土地公の定款を変更するものです。

そこで、具体的にどのような事業を想定しているかを聞いてみました。

現在考えられるのはメガソーラー事業。
平岡・烏帽子の土地以外の土地も貸し出しする事を考えている。

では現在メガソーラー事業以外の事業の計画はあるのか?

現在のところありません。

あ〜あ、聞いちゃったからな、メガソーラーに反対しているのなら反対するしかないよね。
たぶん、みんなついてこないだろうなあと思いつつ反対討論をしました。

原案反対です。
メガソーラー以外の事業計画は無いとの説明。
この定款変更はメガソーラー事業のためのものと考えます。
先日の一般質問で過去の三セクの失敗に対し、何の反省もされず総括もされていない事がわかった。このような状況のなかで進められ、尚かつ計画がいまだに不明確な部分があるのにもかかわらず進められているメガソーラー事業に対し賛成できない。
メガソーラー以外の事業の計画が上がった時、改めて定款変更を提案し頂きたい。

9対1 賛成多数で可決です。

Leave a Reply