住民懇談会 落合地区

住民懇談会、今日は旧落合小学校です。

落合地区ということもあって、町長の説明は落合小学校のあと利用についての説明が足されました。

1.落合小学校の有効利用
・あと利用検討委員会で答申をいただいた「コミュニティ拠点施設」としての活用
・災害時における「第2次避難所」として利用
・町民以外の者や「企業等にも有効利用」を促す
2.施設全体の具体的活用策
・地域住民が優先して利用できるようにする。河路地区全体で活性化が図れるよう地域活性化
 協議会(仮称・区長を中心とした会)が主体となって検討し、その結果に基づき、町も必要
 な支援を考える。
3.岩本記念館の維持管理について
・岩本記念館の中の資料は貴重なものなので何らかの保存は必要であるが、建物の建て替え、
 維持管理は町の財政上、新たに支出することは難しい。
・町としても財政負担のかからない案を検討するが、是非地元でも検討して欲しい。
4.維持管理比の負担について
・施設利用にあたっては、受益負担の原則に基づき利用者の応分の負担を求めるが足りない分
 は地元利用登録団体に環境整備等の奉仕活動をお願いし、なるべく費用がかからないように
 したい。

以下意見交換です。

町民・・・・高齢者クラブの弱体化が著しい、39ある自治区のうち17の集落しか入っておら
      ず50%きってしまった。町長自らも入会し先頭に立って働きかけて欲しい。
      落合地区は過疎化が進んでいるが、町にだけ頼るのではなく、自分たちの生まれ
      たところの地域に尽くしたいと思っている。         
町民・・・・落合小学校の受益者負担の内容は
町長・・・・全部税金だけで維持管理するのは困難、少なくても受益者負担でお願いしたい。
町民・・・・他の施設も受益者負担だが、団体によっては減免されている。落合小学校の利用
      に関しても同じに考えて良いか。
町長・・・・その通りです。
町民・・・・パノラマのゴンドラ料金は、もう少し安くならないか。家族で行くと高額にな
      る。
町長・・・・一般は往復1600円に対し、町民は往復1200円としている。
町民・・・・メガソーラーの職員は増員ではなく、開発公社の人を使ってみては
町長・・・・現在開発公社に正規の社員は一人もいない。メガソーラーの施設には法律に定
      められた資格を持った人をおかなくてはならない。
町民・・・・落合地区は過疎化が激しい、社会的整備に資本を投資して欲しい。
町長・・・・過疎化が進んだのは公共投資の問題ではない。限られた財政の中で取り組んで
      いく。
建設課長・・河川の関係は落合地区だけでなく進んでいないのが現状。安心安全のところを
      優先に考えている。町内の均衡も含め整備をしたいと思っている。
町民・・・・区に対する補助金は公平か。
副町長・・・地域の振興補助金は均等割、戸数割り、面積割り、その他に役場からの距離に
      対するものなど、地区の事情を考慮している。

※明日は境小学校です。
住民懇談会開催のご案内 http://www.town.fujimi.lg.jp/page/so04h24kondankai.html  

Leave a Reply