住民懇談会 コミプラ

住民懇談会、本日はコミプラで開催されました。

最終日の今回はメガソーラーの話がほとんどでした。

町民・・・・太陽光、風力発電は不完全な発電、この発電に42円20年続くとは思わない。
      将来買ってもらえなくなるリスクは検討したか。
町長・・・・法律ではなく中電との契約が優先される。売上19.3億円の変動要素はあるが、
      過去20年間分単位の気象情報をもとに計算したものである。大幅に狂うこと
      はないと思っている。脱原発の流れの中、火力はコストがかかるため再生可
      能エネルギーの普及は大事。
町民・・・・リスクについて検討していないことがわかった。リスクを考えれば初期投資
      を抑えるなどの対策が必要。住宅金融公庫の利息が1.25%の今、なぜ2.5%
      もの金利を銀行に払うのかわからない。パノラマを経験した富士見町はリス
      クを鑑みた計画が必要。
町長・・・・発電事業はパノラマのようなリスクはない。契約書で守られている。リスク
      リスクというが気分的なもので理論的にはない。

町民・・・・それほどの契約書なら町民に公開すべき
町長・・・・いま中電と交渉中のものは公開できないが、契約が完了したら公開する。
町民・・・・物事を成功させるには自主・民主・公開の原則で動いている。議会だより
      よると佐久議員が「事業を評価するための資料を求めたが提示されていない
      のはなぜか」という質問に対し町長は「企業秘密だから答えられない」と答
      えている。公開の原則は守られていないのではないか。
      また町長には脱原発の考えはあるのか。
町長・・・・議員は住民の代表であり、議員とは十分に討論している。メガソーラーの問
      題は議会制民主主義による多数決で決まった。佐久議員の求めた資料はNTT
      ファシリティーズの内部資料を求める内容。守秘義務を守る義務がある。
町民・・・・町議会が頂点になって全てを決めているという考えは間違い。町議会で議論
      することと、町民の意見を十分に聞くことを併せ持って始めて町議会は町民
      の立場になれる。もっと町民の意見を聞く場を持つべき。佐久議員が求めた
      資料ははたして内部資料なのかどうか。もっとオープンに議論し企業の納得
      が行く形で公開していくことも可能ではないか。また脱原発の考えがあるか
      どうかの質問に答えていない。

町民・・・・42円が守られても「電力会社が接続を拒否できる場合を具体的に定める等の
      措置を講ずる省令」で買取拒否をされる可能性についてどう考えているか。
町長・・・・中電の過失でない事故で送電ができない場合は発電が抑制される。ソーラー
      が普及した場合、需要を超えてしまう可能性については中電は原の茶屋変電
      所管内の総量80%を超えた場合、新たなものは接続されないと言っている。
      仮に人工が半分になってしまって電力が余ってしまった場合は、先に契約し
      たものが有利になるように交渉している。富士見町は一番最初の契約になる。

町民・・・・町長が人工が半分になるなど言って欲しくない。
町長・・・・ありえないことではあるが、リスクをそこまで考えているといった意味で参
      考までに言ったこと。

町民・・・・人口統計の資料に外国人を含まないとあるが
住民福祉課長・基本的に人口統計は国勢調査を使っている。4月1日から住民票上の登録は
      外国人の方も含まれるようになったが、3年前からの推移を見るための資料な
      ので、今回は含まれない資料となってしまった。
町民・・・・広原区もFBを始めている。町のFBと連動してみては
町長・・・・他の地域でFBに力が入っていないという意見があった。それも含めて検討
      したい。
町民・・・・メガソーラーは良いことなので進めて欲しい。

町民の方からの質問で僕の名前が出てきたので、いつもよりも町民の質問・意見の文章が長くなってしまいました(笑)。あと「さく」ではなく「さきゅう」と読みます。念のため。。。

「電力会社が接続を拒否できる場合を具体的に定める等の措置を講ずる省令」については、またの機会に詳しく説明します。

「事業を評価するための資料」は僕が請求したのではなく、ぼくが最初に提案し、同僚議員と他に聞きたいことがあるかを募りまとめ、「議会」として議長名で請求したものです。なぜ提示されないことに僕以外の議員が追求しないのか不思議に思ってます。
内容はこちら。これはメガソーラーの設計をしている人が、事業を進める場合、株主の同意を求める上で最低限必要と思われる資料と言われたものです。株主(町民)の代表としての当然のこととして請求しました。

住民懇談会の日程は全て終りました。何処の会場も年配の男性が目立ちました。子育て世代の人、若いサラリーマンや主婦、これからを担っていく人の参加が少なかったことは残念に思います。政治が悪い、行政が悪いと文句だけ言っていても何も変わりません。まずは関心を持つことから始めてはどうでしょうか。

      

2 Responses to “住民懇談会 コミプラ”

  1. いたちのいっちゃん Says:

    住民懇談会の内容、アップありがとうございます!
    コミプラに19:30に行ったら、ショック…9:30に変更になっていて終わっていました。
    質問の内容は、私も疑問に思っていて聞きたいことばかりです。
    メガソーラー事業を第三セクターでやることは、賛成できません。
    せめて、きちんと情報公開して欲しいです。
    これからも、がんばってください。

  2. さんきゅー Says:

    コメントありがとうございます。
    この日はメガソーラーに関して厳しい意見が多かったです。ちょっと考えてみると疑問だらけの計画です。当たり前のことですよね。

    これからも情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

Leave a Reply