富士見メガソーラー株式会社についての町民説明会

富士見メガソーラー株式会社についての町民説明会が行われました。
この事業のことは今まで書いてきたので省略。カテゴリーの富士見メガソーラー株式会社のとこで確認してください。

町長の自信たっぷりの説明の後、経産省のお役人が全量買取42円20年を確約しました。関東経済産業局資源エネルギー担当参事官の石井かつやさんです。みなさん覚えておきましょう。仮に値段が変わったら関東経済産業局に責任とってもらいましょう。

町民からの質問です。ちなみに議員の発言は止められてます。

質問・・・きょうの説明を聞いても不安は拭えない、収益が上がらなくてパノラマや土地公の
     ように借金が膨らむだけではないか。ちゃんとした事業計画書で説明して十分議論
     して欲しい。

町長・・・詳細資料は議会には全部出している。いま議員たちが調べてる。

     頂いておりません。もらったのは架空の数字だけ。その数字の根拠になるものは何
     ももらっていません。株式会社ではありえない資料の少なさです。ぼくたちNPOの
     補助金申請だって、見積もりやらなんやらとってもうるさい。ありえないほどちゃ
     ちな資料。300万円も使って資料の質は変わっていません。
     これで賛成する議員は誰もいないと思います。居たら問題。

     
     
質問・・・もし赤字になったら企業と町の負担割合は

町長・・・6年半で投資は回収できる。町が壊滅するほどの災害が起きないかぎり大丈夫。
     もし起ってしまったら町のリスクで仕方が無い。

     答えになってないじゃん(笑

元町議の質問
     たかが2億の投資でなぜ町民懇談会をやるのか?

     こんな人が町議だったなんて信じられません。みなさんきちんと選びましょう。
     町長の答弁は「2億は安くない。町民に対する説明は当然」

質問・・・説明会の回数が少な過ぎる。各地で開催して欲しい(この質問は複数有り)

回答・・・もう議会で議決してもらわないと売電価格42円に間に合わない

質問・・・こんなややこしい事しなくても投資分を返済できないのか

町長・・・パノラマは返済計画があるが、土地公はこれから。

     ???

質問・・・高い売電価格は町民が負担するのか

経産省・・国民が負担します。

     富士見町民は国民ではないのか?

質問・・・ドイツやスペイン、自然エネルギー先進国の現在の価格は。

経産省・・わかりません

     9円から11円くらいです。基本ですよ、経産省さん。
     約42円で始めたドイツも今では全量会取りやめて、こんなに下がったんですよ。

質問・・・8億は高いと思うがNTTファシリテーズは町がやらない場合、単独でも事業実施す
     るか。

NTTフ・・ぜひやりたい。

     やって頂きましょう。メガソーラー事業をやっている人を何人か知っていますが
     2メガ8億でやると言ったのはNTTファシリテーズさんが始めてです。

質問・・・パノラマ、土地公と失敗してきて、また3セク?

町長・・・では土地公の借金はどうやって返すのか。

     ではこれで借金が増えたらどうなるんでしょうね

質問・・・電力会社が買取拒否できる省令があるが。

経産省・・すでに中電と連系協議が始まっているようなので大丈夫。

     まだ始まっていません。適当な事言わないでください。それに連系してからも拒否
     できるんですよ。これについてはまたブログで書きます

質問・・・自然エネルギーの町をPRすると言いながら目的は借金返済に聞こえるが。

町長・・・両方狙っている。
.
.
.
.
なんて噛み合ってない答弁。聞いていて恥ずかしくなっちゃったね。

さて不安を感じる町民からの質問の合間に賛成している人が
「すばらしいことだから町長も議会も一丸となって進めるべき」のような発言が多数。
そして拍手。
パノラマの再建もこうやって進んできたんだよね。
ホントの民意は何処にあるのでしょうか。

10月2日臨時議会、議案説明・質疑(予定)
10月5日臨時議会、討論・採決(予定)
臨時議会のスケジュールは明日正式に決まったらお知らせします。

みなさん、議会に傍聴に行きましょう!

     

2 Responses to “富士見メガソーラー株式会社についての町民説明会”

  1. エンジェル 千代子 Says:

    「たかが2億円でこんな住民説明会を開く意味がわらない」と質問した元町議の同期の町議・エンジェルです。^^;
    昨日の説見会は本当にぞっとしました。
    パノラマが上下分離方式で町が地上権を買い取る、という説明会も丁度同じような説明会でした。
    町長の動員がかかり、支援者やパノラマ関係者がたくさん集まりました。
    そして、町長や賛成者の発言には大拍手!
    反対の住民が質問をすると野次が飛びました。 思い出したなぁ~
    昨晩は野次こそ飛びませんでしたが、理事者っておんなじことをやるんだ。
    「これしかありません」と、強硬に進めて行く。
    こんなことが繰り返されると、大好きな富士見町ですが、本当に悲しくなります。

    関東経済産業局・参事官の石井さんにも、ほんと、びっくりしました。
    結局、昨日の説見会では、リスクについては大丈夫の1点張り。
    町は専門的なリスク分析を全くしていないということがよく分かりました。

    昨日の説明会に前に並んだ人たちと粟田さんで議論してほしいな。
    議会では、ぜひ、踏み込んだ議論を期待します。

    町民も無関心ではいけないと思います。
    そのためにも、こういった事を町民に伝えて行かないとね。
    佐久議員、大変だけどやり替えのある仕事です。 応援します!!!

  2. さんきゅー Says:

    うん、がんばる。ありがとね。

Leave a Reply