1年経ちました。

ぼくが議員になったのは去年の5月、ようやく1年が経ちました。
ここで選挙の時のパンフレットを見ながら、これまでの検証をしてみたいと思います。

以前書いたブログです。http://www.farm39.jp/2011/05/選挙にかかったお金のこと/
一番上の左側の写真をプチッと押すと公約が書いてあるので確かめてください。

・住民の立場の立って意見を言う
国保の値上げ反対、放射能汚染対策、震災がれき受け入れ反対、パノラマ植栽事業に修正動議。
これはできてるんじゃないかな。媚びること無く言いたいこと言ってます。

・情報を公開し議論の場を作る
ネットでは情報を発信しているけど紙媒体を使っていない。今後やっていきたいとは思っているけどお金がかかることなんで。。。
なんとかしたいと思ってます。
ネットでの情報発信ですが基本はブログ。補完的にfacebookページを使っています。
https://www.facebook.com/pages/佐久祐司後援会/148910971838117
これは狭義の議員活動に絞っています。NPOやその他市民活動は個人のアカウントでつぶやいてます。

議論の場については、これから月一回集まって勉強会、意見交換会をやっていきたいと思います。これまでは議会報告会だけでしたが、いま町でおこっていることや問題点を共有しながら、ゴミ問題、環境問題、子育てのこと、エネルギーのこと、いろんなことを話し合えれば良いと思っています。

5月21日(月)19:00〜
グリーンカルチャーセンター プロジェクトルーム
(玄関を入って、左奥、調理室の前の部屋です)

多くの人の参加お待ちしております。

・環境を守り次世代につなげる。
結果は出せませんでしたがパノラマの植栽事業は反対しました。ゴミ問題はただいま勉強中。茅野、原、富士見で作るリサイクルセンター設置検討委員会は毎回傍聴しています。近いうちみなさんにシェアしたいと思います。

・若い仲間と一緒になって魅力あるまちづくりをしていく
・後継者を育てる
最近富士見もお隣原村も若くて元気ある農業従事者が増えてきました。狭義の議員活動としてはたいしたことはやっていませんが、若い人たちと集まってちょっとたのしいことやろうと話し合ってます。NPO富士見子育てネットワークの総会にも参加。放射能汚染対策で若いお母さんたちと交流を持つ機会が増えました。まだまだ勉強中ですが子育て世代が暮らしやすいことってなにか考えていきたいと思います。

・六次産業を取り入れ農業の活性化
町が率先して取り組むべき。と思いながら、あまり口ださないでね。とも思ってしまう(笑
こういったことは行政主導だとろくなことにならない。まずは自分たちで立ち上げ、いかに行政を巻き込んでいくかが大事ではないだろうか。行政が係って欲しいことはなんなのか、落としどころをしっかり決めてからでないといけません。皆さんと話し合いながら取り組んでいきたいと思います。

このパンフレットは議員の仕事と市民活動の違いもよくわからない時に作ったものです。今見ると ん? と思うこともありますが、自分がやるべきことや答えに迷ったとき立ち返る場所だと思ってます。これからも初心を忘れず行動していきたいと思います。

こうして振り返ってみると、まだまだ出来ていないことが多いようでが残り3年間がんばっていきたいと思います。
ご意見等ありましたらよろしくお願いします。

Leave a Reply