浜岡原発廃炉を求める意見書

脱原発連絡会議はすでに採択されている岡谷市を除く諏訪5市町村議会に「浜岡原子力発電所の廃炉を求める意見書」の採択を求める陳情書を提出しました。

見ての通り3っつのプレートがひしめき合う、とんでもないところにある浜岡原発。福島なんかよりよっぽど危険視されていた浜岡原発。頼むから動かさないでよ。という趣旨のものです。

要約すると
 1、中央防災会議は今後30年以内にM8、4の地震が起る確率87%と公表。
     管さんの浜岡原発運転停止要請でも言ってたよね。
 2、想定震源域の真上にある原発は世界で浜岡のみ。
 3、東海、東南海、南海の3っつの地震が連動した場合M9以上になる。
 4、浜岡は日本最高出力の原発
 5、巨大地震により損傷した場合、東京、大阪の大都市圏はもちろん、この諏訪も危ない。
 6、中部電力は原発依存度は14%と低く、今年の夏止まってたけど大丈夫じゃん。

当然富士見町の議会でも審査されました。担当は総務経済委員会。
社会文教委員のぼくは審議に参加できないのでお願いして趣旨説明をさせてもらった。
あっ、そうそう言い忘れてたけどぼくも会員の一人です。

 とにかくおっかないトコにあるんだってこと。
 静岡県の津波対策分科会は、浜岡原発の運転再開に向けた津波対策について、実効性を疑問 視していること。
 松本市は柏崎原発に備え補正予算でヨウ素剤を備蓄し始めた。
    あとで知ったんだけど飯田市も購入予定だとか….
 浜岡が動くのであれば、当然富士見でもそれなりの防災対策をしなければいけない。

委員会でも採択。本会議でも全員一致で採択となりました。

さて、他の市町村はというと
 
   下諏訪町   趣旨採択
          趣旨は賛成だけど意見は採択しない。  

        何のこっちゃ?意味が分かりません。

   諏訪市    継続審査
   原村     継続審査
          今は決められないってこと。

長野日報の記事によると諏訪市議会は国の動向を見極めて結論するとのこと。
国がもたもたしてるから地方が発言しなきゃいけないのに…
原発事故から半年。いまだに自分の意見が言えないなんて情けなくなっちゅうよね。これだけ大きなことなんだから、反対でも賛成でも自分たちの意見、考えを言うべきなんだ。

思想家吉本隆明は自伝のなかで、
 戦争中はあんなに大声を張り上げていた文化人や知識人が戦争が終わったら何もしゃべらな くなった。裏切られたと思った。だからその立場の人はどんな時でも発言をしなければいけない。

たしかこんなようなことを言ってたよ。ぼくたち議員は文化人でも知識人でもないけど、それなりに発言力のある立場にいると思うんだ。議決する時も立ったり座ったり。中腰ってのはないんだ。白黒ハッキリしてもらわきゃ困るよね。

明日、茅野市議会は14時頃からこの事を話し合うようです。
みんさん、誰がどんな事言うか見に行きましょう。

2 Responses to “浜岡原発廃炉を求める意見書”

  1. 薮内秀敏 Says:

    諏訪市では残念なことに9月に5:9で否決されました。ツイッターや上諏訪駅前の脱原発アクションでこのことを発表しています。市民、国民がきちんと選ばないとひどい状況になると危惧しています。

  2. さんきゅー Says:

    これは去年の9月議会のことです。いま意見書を出したら、また違う結果になるかもしれません。1年前とはずいぶん状況が変わったように思います。あきらめずに活動していくことが大切ですね。

Leave a Reply