議会の構成

臨時議会が終わりました。
今回の一番は、議会の中の役割分担を決めた事かな。議長やら委員会やら、いろいろ。
今日は議会の中の役割を紹介していこうかな。決まった人事はこちら

まずは、議長、副議長を選挙で決める。今回はそれぞれ2人ずつ立候補。11人の議員の中で無記名投票で決める。
議長、副議長はどんな仕事かなんとなく想像できるかな?
 そう、その通り! そういう仕事。

そうしたら次は、議長以外の議員は常任委員会というものに入らなければいけないんだ。富士見町は総務経済と社会文教の2つ。このどちらかに入らなければいけない。

総務経済というのは産業や建設、土木とかそういうの。農業のことをやるんだったらこっちだよね。

社会文教というのは福祉だったり、子育て、保険、あとゴミ問題とかね。養護学校にボランティアにも行ってるから福祉にも関心はあるし、子どもはいないが(嫁もね)子どもたちに地場野菜を届ける活動をしているから、そっちも無視できない。ましてや僕は環境派でゴミ問題でがんばった議員の後継者だからね。

こいつはちょっと迷っちゃったな。いろんな人にも相談したけど、2期目の議員さんが
”どちらかに入ったからといって、片方の仕事しか出来ないわけではない。違う委員会に入った人と情報交換しながらでも出来る”
そう言ってくれたんだ。

まちの仕事って、経済の競争原理が働きづらい福祉や教育、環境に力を入れるべきのような気がする。それに若い農業者が住みやすい町づくりを考えると(議員としてってことね。)社会文教かなって思ったんだ。
そんなわけで僕は社会文教委員会。

その他に議会運営委員会と議会広報編集委員会があって、議会運営委員会は議会の日程とか、運営について話し合うところ。ぼくは議会広報編集委員会の方ね。
議会は年4回。だから広報も年4回。
それぞれ議員さんも情報発信してるんだろうけどさ、でも全町民に配られる広報って大事だよね。このブログなんかよりもずっと見てる人多いもんな。毒は吐けないけどさ。実は経費も削られてページ数も減っちゃって出来る事少なくなっちゃったな、なんて思ってたけど今回の編集委員は若手も多く、いろいろ面白い意見が出て、なんだか面白いものになりそうだ。
 乞うご期待!

あと、当て職がいろいろ。少しずつ紹介していきます。
この人事の任期は2年間。選択が正しかったかどうかはわからないけど、がんばりますね。

Leave a Reply