選挙戦が終って

富士見町議会議員選挙は定数11に対して立候補11名という事で無投票に終った。
選挙ぐらいやらなきゃ。と思いつつ、まあ、正直ホッとしているよ。
正式な通知がくるのは投票日のあとだけどね。

告示の日夕方5時までは立候補を受け付ける。だから当然初日は選挙活動をするわけだ。
朝8時半に届け出用紙を出しにいき抽選をする。抽選で引いた番号にポスターを貼れるんだ。
ほらポスター貼るボードに番号があるだろ。あそこね。
ちなみに今回僕は1番。幸先のいいスタートだ。
届け出を済ませ、選挙グッズをもらってから選挙の開始。腕章やら旗やらいろいろ。
選挙カーに乗るのには腕章がなきゃいけないとか、演説するときは旗立なきゃいけないとか、いろいろ細かい決まりがあるんだよ。

着慣れないスーツを着て襷をかけ、上着に花なんか着けられたときはどうしようかと思ったよ。
事務所前で第一声を上げ選挙戦の始まり。
ゆっくり車を走らせ駅に向かう。
誰もいない雨の中、びしょびしょになりながら辻立ち。外は寒いし、みぞれは降ってくるし参っちゃったね。
先輩議員には選挙のとき、富士見のまちには花が咲き乱れてとても楽しい。なんて言ってたけど、だまされちゃったな。
こうやって富士見の町中、10回?15回?ぐらいしゃべってきた。たどたどしいけど思いを込めてしゃべってきた。
隣ではず〜と自分の名前が連呼されてるし、どうにかなっちまうかと思ったな。

これは選管が出す予定だった広告。なかなか良いでしょ。
日の目を見なかったのでここで公開。

今回のことでは多くの人が力を貸してくれたんだ。
自分独りじゃ何もできなかっただろうな。どんなリーフレットを作るか、どんな看板にするか。みんなで考え、どうすれば思いが伝わるか考えながら文章を作ったり。
チラシを配りながら多くの人にも会ったよ。車がないので買い物が大変なんて話してくれた人もいた。
でる事を決めてから昨日までの間に、ずいぶん勉強になったし、責任感や覚悟もできてきたように思う。
この気持ちを忘れないように進んで行こうと思うんだ。

選挙が無かったという事は有権者に選んでもらったのではないという事だ。
何も説明しないまま住民代表として仕事をしていくことになる。
この事は重く受け止めなくてはいけない。
これからもどんな問題があって、どんなこと考えてるのか、常に伝えていかなければいけないね。

2 Responses to “選挙戦が終って”

  1. かずや Says:

    さんきゅーさん
    選挙お疲れ様でした。おめでとうございます。
    ・・・たしかに、これからいろいろ大変な事もありそうですね。
    でも、投票がなかったことについては、ぜんぜん気にしなくていいと思う。
    たまたま11人の人が、議員に立候補した。12人目がいなかったのは、立候補した人のせいではないよね。
    いわば、被選挙権のあるすべての町民の責任だ。
    大人の町民なら誰でも立候補できるんだもん。
    他人ごとみたいに言ってはいけないですね。じゃあお前はといわれると、とてもじゃないが議員なんてむづかしそうだし、人前で話すのやだし、だいたい忙しくて無理だし・・・
    だから、さんきゅーさんが立候補すると聞いたときすごいなーと思った。

    だいたい、僕の普段の政治へのかかわりは、4年に一度投票用紙に名前をくだけ。それで世の中良いほうに変わってくれたらいいなって、それはやっぱり、むしがよすぎる。立候補はできないけれど、自分も何かやらなくちゃ・・・さんきゅーさんの行動を見ていて、そう思いました。

    これからも、まわりのひとたちを巻き込みながら、面白いことをいろいろできたらいいですね。

  2. さんきゅー Says:

    本当にいろいろありがとうございました。
    みなさんのおかげで大きく成長させていただきました。まだまだ一人前にはほど遠いですが…
    あれだけみんなが僕中心に動いていたことは人生の中で始めてのことです。
    結婚もしてないしね。
    もしかしたら1日で終って良かったかも。
    あれが5日も続いたら性格変わったかもしれません(笑)

    下諏訪、原、富士見で無投票。
    各地でも関心は薄く投票率は低そうですね。
    それは政治では何も変わらないって思ってるからだと思います。
    自分たちが動けば世の中変わるんだ!
    みんながそんなこと思うようになるような行動をしたいと思います。

     がんばります!

    これからもよろしくお願いします。

Leave a Reply