議員の仕事

議員の仕事ってなんだか知ってる?
なんだかわかってるようでわかんないよね。
これだけみんなが”情報開示!”開かれた議会を!”なんて叫んでるんだから、きっと来月あたりから見えてくることだろう。

議員の仕事は「日常の世話役」とか「ご用聞き」ぐらいにしか思ってないんじゃないかな。だとしたら地方議会なんていらない!なんて言いたくもなるよね。
実状はともかく、2000年の地方分権改革で地方議会は飛躍的に権限が拡大したんだ。いままでは国の下請け機関のように業務の7割ぐらいを国の委任事務の執行に費やしていたんだけど、地方議会に自治体すべての業務に審議権、条例制定権が認められ、すべてが実質的に予算審議の対象となった。これまでの国への陳情政治ではなく独自の哲学を持ち、住民の目線にたった政治が必要になってきているんだ。
そう、議会が変わろうと思えば自治体は変わることができるのだ。

そのためには徹底した情報開示をして、なにが問題かを知らせなければいけない。
それからみんなの悩みや相談を聞き、それを政策として転換させる力が必要だ。
そのまま行政に持っていくのなら、集落の長がやればいいんだ。そこに信号をつけることが仕事じゃなくて、なぜそこに信号がつかないのか?制度上問題はないのか?そんなことを考えるのが議員の仕事だと思うんだ。

子育てに力を入れる!福祉の充実!
みんな、声高々に叫んでいるね。
ぼくは独り者だからね。正直子育ての悩みはわからないんだ。でもいつだって相談に乗る準備はできている。
なんでも話してほしい。
そしてみんなで考えることでいい町にしていきたいと思うんだ。
成熟した自治とは住民主体なのだから。

急ぎ足でぼくの思っていること。考えていること。を書いてきた。
まだまだ話さなければいけないことがあるような気がするが、僕の考え少しは伝わっただろうか。

不本意ながら言論弾圧に屈し、しばらくブログはお休みします。
一週間後、喜びの報告ができるようにがんばります。

4 Responses to “議員の仕事”

  1. ジェルミ Says:

    とにかく町議になったことでこの町がよくなったと言えるような活躍を!^^

    このブログについて一言。できたら、ぜひとも日本語にカスタマイズしてください。
    僕なら Leave a reply は分かるが、分からない読者もいるでしょう。
    下記の文も和文にすべき:
    This entry was posted on 月曜日, 4 月 18th, 2011 at 6:44 PM and is filed under まちのこと. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site

    テンプレートを編集して和文にできたら、より「読者にやさしい」ブログになるのでは?
    いずれにせよ、このブログが多くの町民との活発なやり取りの場になるように、頑張って書いてね!

  2. さんきゅー Says:

    ありがとうございます。
    そのようにがんばりますので、また相談にのってください!

    日本語にカスタマイズ。
    なるほどです。
    実はコメントがあることにも気がつきませんでした。
    いろいろと変えなきゃいけない事があるようですね。
    ちょっと相談してみます。

  3. ジェルミ Says:

    コメントが載った時、メールで知らせるように設定できるはずかも?
    僕は素人なので、周囲にいるITのプロ(いるよね?)をこうしたことの相談役に!
    見えている英語の部分を日本語にするのに、テンプレートを編集できるはずです。
    8年前でも、妻のブログでそうした。「つぶやき」がはやりの言葉になる時期よりずっとはやく、「最近のつぶやき」で起用したよ^^

  4. さんきゅー Says:

    英語の部分は日本語に変えるのではなく、消してしまって良いかも。
    そんな話になってます。

    そうか、メールで知らせてもらったら便利だな。
    ちょっと相談してみます。

Leave a Reply