稲刈り

今年の夏は暑かったから、どこの田んぼも出来がよく、いつもよりも早い時期に収穫が終わったようだ。
まわりを見渡してもうちぐらいかな、稲刈り終わってないの…。
親戚のおじさんがバインダーを貸してくれるっていうんだ。
バインダーってのは稲を刈ってひもで束ねてくれるスグレモノ。これさえあれば100坪程度の田んぼなんかあっッという間に終わる。

あてにして借りにいったんだけどさ。10年以上使ってないんだって。燃料もオイルも入れ替えてキャブも洗わなきゃいけないし、グリスアップしながら少しずつ動かしてかないと壊れる可能性もあるんだって。
タイヤもいかれちゃってるしなあ。

時間がかかりそうなので今年はやむなく手刈りをすることに。

刈るのは簡単だ。のこぎり鎌を使って小気味よく刈っていく。
大変なのは、刈った稲を束ねることなんだよ。わらを使って束ねるんだけどさ、慣れないと時間がかかるし、ちゃんと湿らせてやらないと切れちゃうしさ、なによりも指がすごく痛くなるんだよ。

それでもなんとか終わったよ。
束ねるのもだいぶ慣れてね、なんだか楽しくなっちゃってさ、終わった時には残念な気持ちになってしまったよ。ファーマーズハイってやつかな。

刈ったとき、すでにだいぶ乾いているので、それほど長く干さなくても良さそうだ。

さあ、次は脱穀だぁ!

Leave a Reply