トマトの定植

オクラの脇に発芽したトマトが、こんなにたくさん育ったよ。
防草シートをを剥がし、土をちょっとほぐしたところへ植えただけなんだ。だって、捨てたと思ってたものだし、わざわざポットに丁寧に植えるのもめんどくさいし、なんかいっぱいあるし・・  ねぇ。
でも、どうだい。こんなに立派な苗になったよ。肥料も水もあげてないのに。
来年からはこの方法でいこうかな。

苗は、ぶちぶち引き抜けば良いんだ。
根を痛めないように。なんて思う必要は無い。トマトの根はいくらだって再生するんだから。

引き抜いた苗は寝かせて植えよう。
茎の部分から新たな根が出て、ゆるやかに活着し、健康な樹に育つんだ。
寝かせた苗も3日もすれば、こんなふうに起き上がってくるから大丈夫。

今までで一番遅い定植だ。
でも大丈夫。気象庁さんが云うにには今年の残暑は長いそうだ。

最初に植えたトマトは5cmぐらいになってきた。
収穫は8月入るかな。
いまんとこ順調です。

Leave a Reply