ズッキーニ

あつい、あつい。
梅雨明けと同時に富士見にも夏が来た。
とけちまいそうだ。

今年の梅雨は雨も多かったが適度の日差しもあり、そして梅雨明け後の、この天気の良さ。
畑の野菜は元気に育っているよ。
雑草もね。
毎日炎天下の中、雑草との闘いだ。

今年のズッキーニ。苗づくりの失敗しちゃってね。
育苗培土にココピートを使用。ココピートってのはヤシガラのことなんだけど物理性に優れていて根の張りがとても良くなるんだ。でも肥料っけが全然ないので液肥で管理。液肥はサカタの「有機の液肥」を使用。
畑に移しても殆ど肥料をあげないからね。苗の段階でも肥料の少ないところでたくましく育ってほしいものだ。

そんなわけで1回目は肥料が少なすぎて全然育たず、2回目に液肥を多めにやり、なんとか成長。
でもあまり良い苗ではなかったな。
この方法でわりとうまくいったなす科の野菜に比べ、どうもウリ科はうまくいかないらしい。

あまり良い苗ではなかったが畑に植えたら、とても良い株になったよ。
ズッキーニは根がとても発達するんだ。直根なんか1mにもなるんだよ。
もしかしたらズッキーニは不耕起栽培にすごくあっている野菜かもしれないな。

毎日、次々に黄色い花が咲く。
花が咲いて,4,5日で収穫だ。
ズッキーニは油によく合い、つまみにぴったりの大好きな野菜なんだけどね。
こう毎日じゃ飽きちゃうよね。

Leave a Reply