田植え

最後にもう一度代かきをして、いよいよ田植えだ。
もちろん手植え。機械無いからね。
まっすぐ植えるため、手製のすじつけ機で田んぼに線を引いて植えるんだ。
うね巾は30cm。草取りしなきゃいけないからね。ちょうど足がはいる広さだ。

でも水を抜くのを忘れたので深くて良く見えない。
歩くと濁って、さらに見えない。
何処まで線を引いたのか、わからないまま線を引くので線はめちゃくちゃ。
けっきょくカンを頼りに植え始めたんだ。

あわてて水を抜いたので、途中から線がくっきり見えてきた。
なんだか抜きすぎたようで歩きにくい。
まあ、初めてだからしょうがないんだけどさ。
実際やってみると、想像もしていなかった問題にぶち当たるよね。

昼過ぎに、すこし薄日がさした。
午後から雨だという予報だが、まだ降りそうも無い。
ありがたい。
3分の2をすぎた頃から太ももの裏が痛くなってきた。
結構きついですよ。この体勢。

なんとか雨が降る前に終了。
たぶん富士見町で一番遅いであろうと思われる田植えが、ようやく終わったのだ。

夜になり、いつものようにカエルの声が聞こえてきた。
この声が自分の田んぼからも聞こえてるんだと思うと、いつもと違って聞こえてくる。
不思議なもんだね。

Leave a Reply