メガソーラー問題の専門家

乱立する太陽光発電の問題

 2012年固定価格買取制度(FIT法)が施行され、高すぎる売電価格によってソーラーバブルとなりました。都会の事業者が安い土地を求め八ヶ岳山麓の自然環境・住環境は荒らされています。土砂災害の危険、飲み水への影響、環境破壊、住民トラブル、様々な問題が起こっています。地域を守るため新たなルールが必要です。

自然エネルギー信州ネットSUWA

 2011年、再生可能エネルギーの普及を目指す市民団体「自然エネルギー信州ネットSUWA」が立ち上がりました。東北の震災によって自然と調和した持続可能な社会を目指すため必要を感じ活動に参加、団体の幹事として活動を行っています。基本、再生可能エネルギーは普及させるべきものだと考えています。今の太陽光発電施設の問題は適正なルールが無いなか、無秩序に乱立されていることに問題があります。

富士見メガソーラー株式会社

 最初にソーラーの問題に取り組んだのは、2012年富士見町が土地公の借金を返すためのメガソーラー事業計画が浮上した時のことです。この時問題となったのは事業に対するリスク、費用対効果です。その時調べて分かったことは、ソーラー事業はみんなが考えているほど単純な事業ではなく、専門的知識を必要とし事業リスクもあるということがわかりました。当時、議会広報編集委員長だった私は3回の議会だより臨時号を発行、町を二分するほどの課題となりました。

境メガソーラー建設計画問題

有志の会が開いた勉強会

 2015年、民間事業者による「境メガソーラー建設計画」が持ち上がりました。富士見町境地区への建設計画で、28ヘクタールの森林を伐採し24メガワットの発電を行うものです。土砂災害警戒区域であること、4集落が飲み水として使っている湧水のすぐ近くであるとのことから、計画に不安を感じている住民から呼ばれ「境メガソーラーを考える有志の会」を立ち上げ、代表として対峙することになりました。・・有志の会のメンバーは、私以外すべて湧水利用者です。

 地質学者や水文学者の協力を得ながら、現地を歩き調査し勉強会を重ねたり、町や事業者との懇談を繰り返し「境メガソーラー建設計画」は9割以上の地域住民の反対により中止となりました。

小規模野立てソーラー乱立問題

 境メガソーラーの問題が解決した後浮上したのが小さな規模の野立てのソーラー発電所です。美しい景観にほれ込んで引っ越してきた家の前がソーラーパネルで覆われてしまうというもので、私のところにも「何とかしてほしい」と相談がいくつか来るようになりました、規模が小さいため土砂災害や飲み水など直接生活への影響はありません。しかし、ここ八ヶ岳山麓の豊かな生活は、この美しい景観を含めてのものです。この問題を解決するため「富士見町内の太陽光発電事業を考える会」を立ち上げました。八ヶ岳山麓の豊かな自然環境は、そこに住む人たちが享受すべきものです。

 勉強会を開催し、議員への働きかけ、町との懇談を重ね、平成30年12月議会で名取町長は「規制を含めた条例を制定する」との答弁を行いました。

四賀ソーラーの問題

 いま、霧ヶ峰下に四賀ソーラー建設計画があります。規模は188㌶。実に諏訪湖の3分の1です。生活圏の上に巨大な開発は様々な問題があります。土砂災害の危険、飲み水、生活水の影響、特に茅野市米沢にある大泉湧水への影響は深刻です。地域の人たちも「反対」で立ち上がりました。地域の人たちと一緒に絶対阻止します。

 新たなルールが必要です。設置禁止を設けるゾーニングと住民同意を条件とした条例づくりに尽力します。

活動記録

全国メガソーラー問題シンポジウムでの講演

 これまでの活動により、多くの方から専門家とみなされ雑誌や会報への寄稿、講演の依頼なども受けています。

・主な役職

自然エネルギー信州ネットSUWA 幹事

 富士見町内の太陽光発電事業を考える会 代表

 境メガソーラーを考える有志の会 代表 (2017年事業撤退のため解散)


会報・雑誌等の寄稿・取材協力

・たあくらたあ No.40 寄稿 (八ヶ岳南麓のメガソーラー計画)
・たあくらたあ No.42寄稿 (住民が止めた富士見町のメガソーラー計画)
・建設労働ひろば(東京土建一般労働組合)寄稿 
              (八ヶ岳山麓のメガソーラー問題)
・週刊金曜日 1110号(2016.10.28)取材協力
・週刊東洋経済(2018.9.15)取材協力
・全国メガソーラー問題シンポジウム(2018.10.8茅野市) 講演
・太陽光発電所開発問題に関する意見交換会(2018.12.21 Foe Japan)参加
・全国メガソーラー問題中央集会(2019.1.14東京) 講演
・東信メガソーラーを考える集い&シンポジウム2019.3.10佐久市)講演

佐久ゆうじが選ばれる5つの理由

  1. メガソーラー問題の専門家
  2. 八ヶ岳山麓の未来ビジョンがある
  3. 子ども・子育て支援のアドバイザー
  4. 高齢者支援の実践者
  5. 穏健派リベラル