富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

Loopの中間報告

2月 18th, 2017

*2月17日信濃毎日新聞 15,16日に茅野市、諏訪市で四賀ソーラーのアセスの入っているLoop社の中間報告会がありました。 ぼくは両日とも出席できなかったのですが、出席した多くの人から中途半端な残念な内容だったと聞いて […]

»続きを読む

子どもの居場所について

2月 14th, 2017

子どもの居場所について話し合う会が諏訪市で行われました。 いま、子どもの貧困が問題となっています。 それに対応するように、各地で子ども食堂やフードバンクが立ち上がっています。これまでも6人に一人の子どもは貧困だと言われて […]

»続きを読む

15,16日、Loop社説明会

2月 12th, 2017

*2月8日信濃毎日新聞 15日に茅野、16日に諏訪で、開発事業者であるLoop社による四賀ソーラーについての説明会が開催されます。 四賀ソーラー事業は、環境アセスに入っており、去年1月のアセスメントを行う上での方法を伝 […]

»続きを読む

第6回市民と政党のつどい

2月 6th, 2017

*写真はFBにあがってたものを借用 希望・長野ネット主催の「市民と政党のつどい」に参加してきました。 ちょうど1年ぐらい前の第2回目にも参加。二度目の参加になります。 参加政党は。   下条みつ氏 (民主党・元衆議院議員 […]

»続きを読む

長野日報のメガソーラー撤退の記事について

2月 4th, 2017

1月22日のレノバ社の撤退表明後の24日に長野日報に記事が出ました。 記事はこちらが読みやすいです → http://www.nagano-np.co.jp/articles/12796 この開発者寄りの記事は、非常に残 […]

»続きを読む