富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

「共謀罪」衆院法務委員会通過について

5月 21st, 2017

「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正が衆院法務委員会通過したことについて、強い憤りを感じています。監視社会の到来は国民が萎縮し、息苦しい世の中になることを想像されます。 これまで全体主義の中、監視社会の息苦しさを […]

»続きを読む

服従

5月 6th, 2017

中道無所属のマクロン氏と極右政党・国民戦線ル・ペン氏との決選投票が注目を集めているフランス大統領選挙ですが、ミシェル・ウエルベックの小説「服従」では、極右・国民戦線のル・ペン氏と、穏健イスラーム政党の党首が決戦に挑みます […]

»続きを読む

子どもの権利条約フォーラム2017in信州

4月 25th, 2017

子どもの権利条約フォーラム2017in信州。 12月の開催に向けスタートしました。 子どもの権利条約フォーラムは、国連の子どもの権利条約を日本が批准したことを受け、1993年より毎年各地で開催されています。去年は関西(大 […]

»続きを読む

「富士見町境地区におけるメガソーラー発電設備設置についての意見書」提出

4月 21st, 2017

*4月21日信濃毎日新聞 境メガソーラーを考える有志の会で富士見町と県諏訪地域振興局に「富士見町境地区におけるメガソーラー発電設備設置についての意見書(都留文科大学特任教授内山恵美子先生)」を提出してきました。 町長には […]

»続きを読む

大泉・小泉湧水の地下水のこと

4月 20th, 2017

*4月9日信濃毎日新聞 ちょっと前の話ですが、「境メガソーラーを考える有志の会」で八ヶ岳山麓の地下水についての勉強会を開催しましした。 境メガソーラー建設計画は止まりましたが、この場所が大泉・小泉湧水へ影響があるというこ […]

»続きを読む