富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

「共謀罪」法案成立

6月 15th, 2017

「共謀罪」法案が成立しました。 参院法務委員会での採決を省略し、本会議で可決するという手法は、国民の心配を助長するだけで、多くの人が感じている「共謀罪」法案についての不安は払拭されることはありませんでした。このことは、国 […]

»続きを読む

「暮らしの手帖」四賀ソーラー視察

6月 11th, 2017

雑誌「暮らしの手帖」の編集の方々が、四賀ソーラーを視察に来ていただきました。 暮らしにとってエネルギーは欠かせないもの。 いまの自然エルギーの問題にも関心があったのだと思います。 これまで、いろいろな方が視察に来ています […]

»続きを読む

教育勅語について

6月 5th, 2017

ますます右傾化する安倍政権ですが、国会で教育勅語を肯定する発言まで飛び出した時は、さすがにぶっ飛びました。心のなかで思っていたとしても普通は発言できません。過去の戦争をも肯定していると思われかねない発言だからです。それが […]

»続きを読む

世界一高い供託金

5月 31st, 2017

緑の党・グリーンズジャパンの地域代表協議会にに出席、選挙供託金違憲訴訟・弁護団代表の宇都宮健児さんを招いた勉強会が開催されました。 供託金というのは、選挙のとき立候補するにあたって必要なお金で、一定の票が取れないと没収さ […]

»続きを読む

「共謀罪」衆院法務委員会通過について

5月 21st, 2017

「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正が衆院法務委員会通過したことについて、強い憤りを感じています。監視社会の到来は国民が萎縮し、息苦しい世の中になることを想像されます。 これまで全体主義の中、監視社会の息苦しさを […]

»続きを読む