富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

アセスに入る前に説明会実施を求める要望書

5月 27th, 2016

今年1月から県の条例により大規模の太陽光発電事業も環境アセスの対象となりました。 環境アセスは多額の費用と時間がかかるため、そこでふるいにかけられる意味では非常に効果がありますが、一旦環境アセスに入るとなかなか事業を止め […]

»続きを読む

八ヶ岳ピースパレード・トークセッション

5月 23rd, 2016

22日は、勝手連・八ヶ岳、八ヶ岳ピースパレードと2つのイベント。 ちょっと熱い八ヶ岳山麓でした。 夜の部、八ヶ岳ピースパレードではハイボールを飲みながら、ラフな形でのトークセッション。会場も一体となってのトークセッション […]

»続きを読む

22日は、勝手連・八ヶ岳&八ヶ岳ピースパレード

5月 20th, 2016

現政権はアベノミクスは成功していると言っているがホントだろうか。 格差社会は広がっている。 子ども子育て・教育にかかる支出は後回し。 1000兆円を超える借金は、次世代に先送り。 生涯に受け取る社会保障費の格差は、若者は […]

»続きを読む

境メガソーラーのチラシ全戸配布

5月 15th, 2016

本日、境メガソーラーを考える有志の会で、富士見全町にチラシを新聞折込しました。 気づかずぶちゃってしまった人、もう一度探してみてください。 これまで何度か事業を計画しているレノバ社に対し、規模の大きさから全町対象の説明 […]

»続きを読む

杉尾さんinふじみ

5月 10th, 2016

元ニュースキャスターの杉尾ひでやさんが、富士見にやってきます。 憲法のこと、TPPのこと、子ども・子育て、高齢者福祉。 どんなことを考えているのか本人に直接聞いてみよう! 5月18日のスケジュール 11:15~12:15 […]

»続きを読む