富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

境メガソーラー・緊急トークの会

7月 17th, 2016

境メガソーラ計画は、関係集落(湧水を上水で利用している4集落)への説明会は滞っており、全町対象の説明会は、事業者がその必要性を認めながらも未だ実施されていない状況。 地域の人からは「あの計画はどうなったのか」など、たくさ […]

»続きを読む

改憲勢力3分の2

7月 12th, 2016

参議院長野選挙区は、杉尾ひでやさんが7万票以上の差をつけて当選しました。直前までは接戦しているというのが大方の予想でしたのが、県内77自治体のうち60近い自治体で杉尾さんがトップでしたので、圧勝したと言えると思います。 […]

»続きを読む

改正FIT法に伴う要望書

7月 5th, 2016

*資源エネルギー庁・資料より 5月25日改正FIT法が国会で成立されました。 境メガソーラーを考える有志の会では、成立に伴い経産省に要望書を提出しました。 FIT法とは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度のことで、太陽 […]

»続きを読む

チャイルドライン・受け手募集

7月 3rd, 2016

昨日からチャイルドラインの受け手養成講座が始まりました。 チラシはこちら →  2016年 第13期 「受け手」養成講座の開催について 添付した記事にもあるように、いま「受け手」が不足しています。 先日も、受け手が誰もい […]

»続きを読む

子どもの権利条約フォーラムin信州・キックオフ

6月 26th, 2016

2017年の子どもの権利条約フォーラムは諏訪地域で開催。 きょうはキックオフとして東洋大学社会学部助教の林大介先生をお招きして「子どもの権利条約」について学びました。 子どもの権利条約とは、子どもの最善の利益とは何かとい […]

»続きを読む