富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

子どもの権利条約フォーラム2018㏌とちぎ

11月 9th, 2018

「子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ」に参加してきました。 去年の「・・in信州」に続いて、今年で26回目となります。 今年のテーマは「知ろう!聴こう!伝えよう!みんなが未来の主人公」です。 今年の基調講演は映 […]

»続きを読む

一条メガソーラーについての知事意見

11月 1st, 2018

*11月1日信濃毎日新聞より 今日の信濃毎日新聞に、佐久穂町で計画されている「一条メガソーラー」について事業中止の可能性を指摘した知事意見のことが掲載されました。 一条メガソーラーは最大出力78メガワット、210ヘクター […]

»続きを読む

霧ヶ峰の地質の特徴から四賀メガソーラーを考える

10月 30th, 2018

信大理学部特任教授の小坂先生による講演会に参加してきました。 お題は「霧ヶ峰の地質の特徴から四賀メガソーラーを考える」 主催は「米沢地区Looopソーラー対策協議会」 小坂先生には、境メガソーラーの折には大変お世話になり […]

»続きを読む

エコクッキング

10月 23rd, 2018

この前の日曜日、保健センターで親子クッキングが開催されました。 食改善推進委員会と栄養士会、そしてぼくらクリーンアップふじみの共催で、クリーンアップふじみ(富士見町廃棄物減量等推進協議会)は“エコクッキング“というテーマ […]

»続きを読む

麻績村の条例

10月 21st, 2018

富士見町議会が主催で麻績村長の講演がありました。 麻績村は太陽光発電施設の規制を含めた条例を制定しました。100㎡以上の施設の開発は原則同意しないという厳しい条例を施行したことで注目を集めています。 富士見町長の議会での […]

»続きを読む