富士見サステナ研究会は元富士見町議佐久祐司と持続可能な社会を考える会です。

最近の記事

子どもの権利条約フォーラムin信州・キックオフ

6月 26th, 2016

2017年の子どもの権利条約フォーラムは諏訪地域で開催。 きょうはキックオフとして東洋大学社会学部助教の林大介先生をお招きして「子どもの権利条約」について学びました。 子どもの権利条約とは、子どもの最善の利益とは何かとい […]

»続きを読む

憲法改正のこと

6月 20th, 2016

今回の「たあくらたあ」は、自民党の改憲草案特集。 6名の筆者が草案の条項を一つ取り上げて、自分たちの生活にどう影響するかを書いています。 ぼくも13条(包括的基本権)で寄稿。ぜひ、読んでください。 選挙が近づくにつれ、安 […]

»続きを読む

過去の水裁判

6月 14th, 2016

*1994年4/29号 週刊金曜日 境メガソーラーの建設予定地近くにある小泉大泉湧水は、過去3回にわたり裁判が行われ守られてきた場所です。このことは平成6年に「八ヶ岳山麓を破壊する観光開発」と題して、週刊金曜日に掲載され […]

»続きを読む

水道水源保全地区の指定に関する一般質問

6月 6th, 2016

名取武一議員が境メガソーラーについて、富士見町議会一般質問で取り上げてくれました。 内容は、僕たちが提出した要望書「水道水源保全地区の指定」に関するものです。 ・境メガソーラー建設計画について ①20年以上前に争われた「 […]

»続きを読む

水道水源保全地区の指定を求める要望書

6月 2nd, 2016

*6月1日信濃毎日新聞より 先日、町に対し境メガソーラー建設予定地を、長野県水環境保全条例の水道水源保全地区の指定にするよう要望書を提出してきました。 水道水源保全地区とは、飲料水や生活水をゴルフ場開発や産廃施設などの開 […]

»続きを読む